週刊ジャンキー
コミックの評価、週刊少年ジャンプの情報・感想や管理人の気になったことなどを配信します。
カウンター

注意

漫画の進行度などにより、評価の内容が変更される事がありますので御了承下さい。

メニュー

最近の記事

マンガ一覧



<ア行>
あずまんが大王
あたしンち
あひるの空
アライブ-最終進化的少年-
いでじゅう!
頭文字D
犬夜叉
うえきの法則
うしおととら
浦安鉄筋家族
エア・ギア
H2
NHKにようこそ!
エリアの騎士
Over Drive
<カ行>
かってに改蔵
寄生獣
君と僕。
きみのカケラ
清村くんと杉小路くんと
金田一少年の事件簿
銀魂
クロスゲーム
黒博物館スプリンガルド
ケロロ軍曹
げんしけん
こちら葛飾区亀有公園前派出所
金色のガッシュ!
ゴリ夫
<サ行>
さよなら絶望先生
シバトラ
シャーマンキング
新約「巨人の星」-花形-
ジャングルはいつもハレのちグゥ
GTO
涼風
スミレ・16歳!!
スミレ・17歳!!
スラムダンク
<タ行>
太臓もて王サーガ
ツバサ
テニスの王子様
DEATH NOTE
魔人-DEVIL-
東京アンダーグラウンド
とってもラッキーマン
<ナ行>
NARUTO-ナルト-
人間凶器カツオ!
<ハ行>
はじめの一歩
ハヤテのごとく!
ハレグゥ
バレーボール使い 郷田豪
HUNTER×HUNTER
ハンマーセッション!
ヒカルの碁
ピューと吹く!ジャガー
P2!-let's play pingpong!-
BLEACH
封神演義
ぼくのわたしの勇者学
ボボボーボ・ボーボボ
XXXHOLIC
<マ行>
幕張
まじっく快斗
魔法先生 ネギま!
みどりのマキバオー
みなみけ
未来日記
蟲師
無敵看板娘
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
名探偵コナン
メゾン・ド・ペンギン
MAR(メル)
MONSTER
<ヤ行>
焼きたて!!ジャぱん
よつばと!
<ラ行>
RAVE
烈火の炎
<ワ・ヲ・ン>
ワンピース

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ジャンプ51号感想
ワンピース

ナイトメア・ルフィですが圧倒的な力でオーズをぶっ倒しました。
肝心のモリアですがルフィのあまりの攻撃の速さに、影と入れ替わることができずにボコボコに。
一発目で気絶並みにダメージを受けたって事でしょう。

今週は倒して終わったのですがルフィ達に影が戻る描写がありませんでした。なので、無いとは思いますがもしかしたら来週もなんかがあるかもしれませんね。

ナルト

自来也VSペインのタイマンに持ち込む事ができましたが、まぁ自来也は負けるでしょうねぇ。

アイシールド21

ヒル魔に突っ込んだのは如月でした
如月のプテラクローでヒル魔の腕を絡めとろうという作戦
それをヒル魔は難無く回避したヒル魔
しかし、そこに二段構えの作戦があり如月が栗田に隙を作らせ、そこをついて峨王がヒル魔を・・・というもので
見事に成功してしまい、ヒル魔はこの試合リタイアってことになるでしょう。
今後どうしてゆくのかは全く検討がつきません。
次号が楽しみです。

銀魂

今週も面白かったけど、「M」のネタは滅茶苦茶先が読めた。
まぁ先が読めたから悪いって事はないのですがね。

ハンターハンター

アカズの女がゼノの龍星流に巻き込まれ死亡(?)
そしてそれに王が激怒
王のところへ向かっているゼノとネテロ会長がピンチです。

エムゼロ

アマチュア三段(自称)が弱いって
どんだけ強いんですか柊w
まぁ自称だからかってに自分の実力を決めているだけかも知れませんがね。

P2

川末負けたorz
今後の展開的に
1、ダブルスが負けて残り二連勝
2、久瀬北は秀峰に負けて三位以内に入る
のどちらかでしょう

1の場合まだ卓球始めたばかりのヒロムに秀峰の部長に勝って欲しくはないですね。
いくら才能があったとしてもそれはおかしい。

2の場合三位以内なら次の大会に出場できたはず(ちゃんと覚えてないので、勝手に作っちゃった脳内設定かも知れないのでご注意を)なので、次の大会に出て、もう一度秀峰とあたり勝つってな感じでしょうか。
その時は川末の弱点も克服されているはず。完璧に前陣速攻になったりして。

ベルモンド

打ち切られました。
今までお疲れ様でした。


スポンサーサイト
▲TOP
ジャンプ50号感想
ワンピース

以前100人分の影を取り込んだルフィですが、どうなったかというと
俺がルフィ

こんなんになっちゃいました。えらくゴツくなりましたねw
マギー信司もびっくりの巨大化
腕なんかフランキーみたいになってます・・・

で 肝心の強さはどうなったかというと
ピタリ

やべー強すぎる。これはチートだw
あんな巨体から繰り出されるパンチを腕一本で・・・
また「ピタ」っていう擬音が凄さをあらわしてる。

これでオーズも圧倒しているのですが、制限時間があったのでそこがどう絡んでくるか。
ルフィが元に戻った頃にオーズが右腕に違和感を感じ始めるはず

銀魂

ワロタ
静かなところで読んでたからやばかった。
息を止めて笑いをとめなくちゃなんなかった。
やはりギャグ漫画は静かなとこ(図書館みたいな)で少し眠い時に読むのがいいですね。
よかったらみなさんも実践してみて下さい。

ネウロ

遂に次週から本格的に「シックス編」にはいるようです。
今週は伏線をはってました。もうちょっと上手いはり方はなかったのでしょうか?伏線にしてもつまらなかった。

アイシールド21

やはり面白い
ヒル魔の機転の良さには感心させられます。
まぁある程度は予想できましたがね。

次週マルコはヒル魔をつぶしに
マルコでも雅王でもなさそうなんですが誰なのでしょうか?
全く分からない。

読み切り ハンマーヘッド

最近の新人さんは画力がない。
ストーリーでもギャグでも書きたいのなら、まともな絵を描けるようになってからにして欲しい。
天使とかの顔が途中崩れてたりする。
それに天使のキャラが前の方と後ろの方で変ったのでめっちゃ違和感があった。
電柱の変圧器が落ちてきたら骨ぐらいはいってるでしょう。
そこもちょっとリアリティが欲しかった。いくら漫画でもそういうジャンルじゃないのでね。

SKET DANCE

なんか無理矢理に読者の予想と違うことをした、みたいな感じがする。
教師が小遣い稼ぐために答え教えるはずがないでしょう。仮にも社会人ですよ?一人にでも拒否られたらバレる可能性が高いっていうのに・・・。
全国の真面目にやってる教師に謝っていただきたいですよ。

それに推理にしても微妙だったし。

P2

張が負けたorz
まぁ周りの張に対する風当たりが良くなったので、良しとしましょう。

次の試合は 川末 対 水無瀬
これは連勝すると思いますが、川末が怪我しそうで恐い。

そして久々のアキラ登場
これはねぇ

しかし・・・これはねぇだろ!!ウサ耳ですかw
こんなんをかぶってる奴いたらドン引きです。
どこに売ってるんですか?
前のネコ耳っぽいのだったら帽子の形がネコの耳みたいになってるで済みましたけどこれは・・・イタイ。

江尻先生はこれを可愛いと思ったのでしょうか?どうしちゃったんですか?
▲TOP
ジャンプ49号感想
アイシールド21

実はマルコ滅茶苦茶ヘボイんじゃないのとか思っていたんですが、さすがにそんなことは無かった様でなかなかな技術を見せてくれました。
今までの敵はセナを倒していましたが、マルコはそうではなくセナからボールを奪い取ってしまいました。
そしてそのままタッチダウン。やりずらそうな相手です。
しかし、これならばセナが遠回りすれば済むはなしな気がするんですが、そう簡単はいかないのでしょうか?。
なんにしても今回つけられた点差はなかなかに痛手になるでしょうね。

読み切り作品 ウィリアムス
作者:古味直志

普通の流れとシリアスな所の書き分けがちゃんと出来ているし、キャラの表情とかも普通に上手い。
それにシメも上手かった。

これはもうSKETDANCEに代わって連載して下さい。マジで


最後にこれだけは言っておきたい

コニースペシャルすげーよw

銀魂

久々に銀魂で笑った気がします。

玉菌はマジで吹いたw

コンビニで読まなくてホント良かった。読んでたら白い目で見られるところでしたよ。

銀魂はもうシリアス描かなくていいですよ。
全く要りません。
これからはギャグ一筋で行ってほしいものです。

テニスの王子様

不二の第6の返し球「星花火」ですが、乾の夢に出てきた「メテオドライブ」そっくりなんんですが・・・

「星花火」については乾も知っていたようですので、きっと乾は第6の返し球の名前には「メテオドライブ」を押したかったのでしょうね。
それが心残りで夢に出てきた、とそういう事ですね。

しかし「星花火」早い話滅茶苦茶ロビング上げるって事でしょう?
そんなの普通に返されると思うのですが・・・

ちなみに乾が入院している病院は「包帯巻々総合病院」です。
ちょw許斐先生今回はギャグは要りませんよ、そんな事も分からないのですか?

初恋限定。

大分と話がリンクするようになって来ました。
これから本番ですかね。

ハンター×ハンター

こんな所にネテロの昔話入れるとは冨樫先生の頭はどうかしてしまったのでしょうか?
10週連続だといっていたのに、全く進める気が無いようですね。
ゴンの突入シーンなんか見開きで2回も使ってきましたし、キメラアント編も中途半端なところでまた超不定期連載になるでしょう。

ホント勘弁してほしいものですよ。

P2

めっちゃいい話でした。

自ら憎まれ役をかってチームを強くしようとした張、中国のチームメイトは張から自分たちに足りないものがなにか知り、強くなった。
そして今度は日本の秀鳳でそれをしようとしている。

張がいい奴にしか見えなくなりました。
いや前からいい奴だとは思ってたんですがねw今回でさらに。

今回の試合
張が自分にした誓いつまりは、チームメイトとの約束だと思うんですよ。
そして遊部は自分のため。
これは張に是非とも勝ってもらいたい、ってなっちゃいますよ。

私はP2見所は卓球というよりむしろ、このような人間関係や心の葛藤だと思っていますのでこれからもそっちに重きをおいてがんばって欲しいと思います。
▲TOP
黒博物館スプリンガルド
藤田和日郎(講談社)
★★★☆☆

あらすじ
19世紀ロンドンに現れ、いたずらを繰り返していた"バネ足ジャック"はいつの間にか現れなくなった。そして、3年たった時、殺人鬼となって帰ってきた!?
※これは実際にあった話(?)を元に描いた物です。

感想
この本はまず、表紙から語りたい。
古くなったハードカバーをの本を思わせるかのようで、表表紙を見たらついつい手にとってみたくなってしまう、そんな感じなのです。
さらに、帯のあおりがまたカッコいい。
買う予定では無かったのについつい買ってしまいました。

この話はこの事件の元担当官を名乗る男が"バネ足ジャック"の事を、黒博物館という犯罪の証拠品を集めた場所の学芸員に語るという形で進められていきます。
この形式のため話の間には学芸員の感想、疑問が入り、それに男が答えます。
それは私たち読者の感想、疑問を反映したかのような物の為、そこで私たちが思ったことを解消してくれ、また良い間をつくっています。
この形式の話は漫画では見たことが無かったので、感心させられました。

一巻しかでていなく、さらに3分の1ぐらいはその後の話なのでちゃんとした推理は出来るはずも無く、さくさくと話は進んでいきます。それでも話にはいろいろ深く描かれています。ただ、やはり物足りないものがある事も事実で、勢いで描いてしまっている感もあるので、少し「うーん」といった感じになってしまいます。
藤田先生が描く漫画の見所としてはやはり人の狂気に満ちた顔などの、内面の表現力でしょうが、この漫画でもそれは発揮されていてます。
そして、それは先に書いた勢いで描いてますよ感のある内容をとても上手くカバーできていると思います。

藤田先生好きは満足できる内容でしょう。
他の人も普通に楽しめるでしょう。



▲TOP
WarRock 新クラン設立!!
前に紹介したWarRockというゲームで、この度、新クランを設立しました!!!
クラン名は「ピーナッツ団」です!
いままでいたクラン「☆BAD BOYS☆」から独立し、新クラン設立ということになりました。
少しずつでもメンバーを増やしていき、大きなクランになれることを目指しています!

WarRockをやってる人は、ぜひクランページを見に来てくださいね^^
WarRockをやってない人も、このゲームは、やってみたほうがいいですよ!面白いです!!
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。